仮想通貨

【初心者向け】20万円が1億円に!?はじめてのアルトコイン解説

読み終わる目安 : 約6分

赤いマーカー=知っておくと良いポイント
青いマーカー=覚えたほうがいい重要な点

はじめに

仮想通貨のコトを調べると、ビットコイン以外の通貨の名前がでてきて頭が混乱しませんか!?たくさん種類があるとなんだかめんどくさい気も少しします…!

何を選んで買ったらいいのか、どんなものがあるのか、一緒に見ていきましょう!

(※各項目へクリックでジャンプできます)

アルトコインって何?

おかだ
おかだ
ビットコイン以外の通貨はたしか、アルトコインと呼ばれているんだよね?
魚住さん
魚住さん
そうですね。1600種類近く存在すると言われています。
おかだ
おかだ
なんでそんなにあるんだろ?ビットコインじゃだめなの?
魚住さん
魚住さん
アルトコインのほとんどはビットコインより出来ることが増えていたり、ビットコインとは違うつかいみちで使われます。
おかだ
おかだ
通貨なのに…違うつかいみち!?

仮想通貨の「つかいみち」

ビットコインの主な用途はビットコインを送金したり、ビットコインでお買い物をしたりなどの「通貨」として使われます。

すごくざっくり言うと、仮想通貨の中には、ゲームアプリを作れたり、クラウドファンディングのように企業が資金を集めるのに使える通貨や、銀行の国際送金システムを大きく変えようとしている通貨、日本産の通貨などなど…たくさんの個性的な通貨が存在します。

メジャーなアルトコインの一部を紹介!

おかだ
おかだ
アルトコインはたくさん種類があるので、この記事は追記・加筆していこうと思いますっ

イーサリアム(ETH)

 

時価総額がビットコインに次いで2位のイーサリアムは、扱う取引所も多く非常に人気の高いアルトコインです。ビットコインは「送金・決済」が主なつかいみちですが、イーサリアムは「アプリケーションをつくるのための土台」です。

イーサリアムを使うと、ブロックチェーンを利用してアプリケーションを作れます。すでに、イーサリアムで作られたゲームなど(dApps)が存在し、多くのプレイヤーが楽しんでいます。

あわせて読みたい
【初心者向け】世界を変える未来のアプリケーション「dApps」とは?簡単解説dAppsの魅力やメリット・デメリットついてかんたんに解説...

 

※Etheremon

さらに、イーサリアムにはスマートコントラクトと呼ばれる機能もあります。スマートは日本語で「賢い」、コントラクトは「契約」という意味があります。

ビットコインの例でいうと「おかださんが100円分のビットコインを魚住さんへ送る」といった単純な送金しかできません。

イーサリアムでは、「おかださんが100円分のイーサを魚住さんへ送る。魚住さんは、おかださんに150円分のイーサを2年で返す」と言った、「契約」ができます。

ブロックチェーンに契約を記録できるので、不正に書き換えられたりしません。あらゆる契約商品(保険、携帯電話)や、役所などで扱うデータ、ライセンスや権利など、世の中のさまざまな記録・契約に活用できます。

おかだ
おかだ
ブロックチェーンを使ったゲームや契約が出来るのね〜。それって安心感あるね!
魚住さん
魚住さん
アプリケーションや契約など、多方向に活躍できる将来性が人気の秘密です。
あわせて読みたい
【ETH】世界を変える通貨、イーサリアム!ICOも初心者向けかんたん解説イーサリアム(ETH)の魅力・メリット・将来性を初心者向けに解説!...

リップル(XRP)

 

リップルは、ざっくり言うと「革命的な高性能送金システム」です。現状、海外送金はとても手数料が高く、着金まで時間がかかります。その現状をなんとかしようと、多くの金融機関にリップルの送金システムが取り入れられ始めています。

Ripple公式サイトより 提携金融機関の一部抜粋

三菱UFJ銀行や三井住友銀行、みずほ銀行など、国内のメガバンクもリップルを取り入れています。リップルを導入することで、莫大な額のコストカットが可能になります。

そうすると、より便利なお金のやり取りを銀行のユーザーに提供できるからです。しかし、銀行のしくみは簡単に変わるものではありませんので、現在は送金実験などを行っている段階です。

魚住さん
魚住さん
リップルにあのGoogleが出資したことも有名ですね。2017年にはたった1年間でその価値は500倍になりました
おかだ
おかだ
ご…ご…ごひゃくばい…!?20万円分買っていたら…1億円になってたってことか………とんでもない………
あわせて読みたい
【XRP】リップル(Ripple)が起こす金融革命とは?初心者向け解説リップル(XRP)の魅力・メリット・将来性を初心者向けに解説!...

ネム(XEM)

 

NEM(ネム)は New Economy Movement の略で、あたらしい経済の動き という意味です。ネムのつかいみちは幅広いです。

ビットコインのように送金やお買い物に使えたり、イーサリアムのようにアプリ開発の土台の役割も持てます。開発チームに日本人がいるというのも、日本で人気の理由のひとつになっています。

渋谷の「nem bar」 は、NEM支払い対応のバーで、仮想通貨NEMがコンセプトの店内となっています。福岡では「nemcafe in福岡」が一日限定で開催されるなど、NEMは非常にコミュニティが活発で、ファンからの人気が根強いです。

おかだ
おかだ
ネムバー、行ってみたすぎる…!!
魚住さん
魚住さん
仮想通貨はコミュニティが活発だと、その通貨の価値が上がりやすい傾向もあるみたいです。
あわせて読みたい
【XEM】仮想通貨「NEM」とは?ファンの多いネムの魅力を初心者向けに解説NEM(ネム)の魅力・メリット・将来性を初心者向けに解説!...

ライトコイン(LTC)

 

ライトコインは、ビットコインと同じくお買い物などの決済向けに開発されました。ビットコインよりも、お買い物や送金などで使い勝手の良いコインとして設計されています。

ライトコインは、ビットコインと比較して4倍の速度で取引が承認されます。決済のスピードが速いということです。さらに、通貨の総発行枚数もビットコインの4倍の量になります。

市場に出回る量も多いため、価格の変動が起こりにくいので、お買い物に非常に使いやすい通貨なんです。

また、マイニングも手軽に行うことができ、一般的なパソコンの性能でも参加できます。

おかだ
おかだ
通貨として歴史が長いから、信頼性が高いのも特徴だよね!
魚住さん
魚住さん
2018年内に新たに「Litepal」と呼ばれるライトコインでの支払いに特化したサービスも開始する予定です。将来が楽しみですね。
あわせて読みたい
【LTC】ビットコインより実用的?初心者向けにライトコインを解説!ライトコイン(LTC)の魅力・メリット・将来性を初心者向けに解説!...

リスク(LSK)

 

リスクは、イーサリアムとおなじくアプリケーション開発の土台になる仕組みが採用されています。ブロックチェーンをつかったアプリケーションを開発できます。

イーサリアムとの大きな違いは、「javaScript」という開発言語で開発できるところです。Javascriptは様々な開発言語の中でもとっつきやすい言語と言われているので、「開発者が参入しやすい」という特徴があります。

「身近な言語でつくれる!」と、リスクを使う開発者が増えれば、アプリケーションも増えます。そうすると、ユーザーはより便利になり、より楽しめます。便利で楽しいことがわかるとユーザーはさらに増えて、開発者も「自分も参加しよう」とどんどん増えていきます。

おかだ
おかだ
開発者が増えるとアプリが増えて、アプリが増えるとユーザーが増えて、ユーザーが増えるとリスクが盛り上がるってことなのね!
魚住さん
魚住さん
そのとおりですね。最近はビットフライヤーが扱いを始めたことでも話題になっています。
あわせて読みたい
【LSK】人気の仮想通貨「LISK」とは?メリットと特徴を初心者向けに解説!LISK(リスク)の魅力・メリット・将来性を初心者向けに解説!...

アルトコインの可能性

魚住さん
魚住さん
いくつかアルトコインを紹介しましたが、アルトコインを買うと、ビットコインよりもさらに値上がり幅が大きいというメリットがあります。
おかだ
おかだ
これからどの通貨が来そうかな〜とか考えるのたのしいね〜。
魚住さん
魚住さん
アルトコインバブルがこれから来ると予想している方も多いです。ただでさえ便利なビットコインをさらに強化したものがアルトコインですからね。
おかだ
おかだ
わたしも推し通貨をさがすぞ〜!

アルトコインを買ってみたい方はこちら↓

あわせて読みたい
【初心者向け】仮想通貨買うなら絶対に失敗できない「取引所選び」の基本取引所の魅力・メリット・特徴を初心者向けに解説!...

こちらの記事は、随時追記予定です

ABOUT ME
岡田 早季
岡田 早季
わかりやすく伝えられるようにがんばりますっ Twitterフォローもおまちしてます!