仮想通貨

ビットコインが無料!?誰でもわかるマイニング解説

読み終わる目安 : 約5分

赤いマーカー=知っておくと良いポイント
青いマーカー=覚えたほうがいい重要な点

はじめに

いきなりですが、ビットコインがもし無料で手に入るとしたらすてきですよね。最高です。

そんな夢みたいな事ができるのが「マイニング」です。

ではこの「マイニング」というのがどのようなモノか見ていきましょう。

(※各項目へクリックでジャンプできます)

※マイニングの説明に入る前にビットコインの取引に使われているブロックチェーンがどんな技術か押さえておく必要があります。ブロックチェーンがわからない方はこちら↓

あわせて読みたい
とりあえず知りたい方向け「ブロックチェーン超入門」ブロックチェーンを初心者向けに解説!...

ビットコインが無料で手に入る?

おかだ
おかだ
マイニングっていうのをするとビットコインが無料で手に入るってきいたけど本当?
魚住さん
魚住さん
うーん、厳密には無料ではないけど報酬としてもらうことはできるよ。

マイニングはビットコインのしくみを維持するために必要不可欠な作業で、もしマイニングが行われなければ世界中の人はビットコインの取引はできません。

それだけ重要な作業の為、作業者に対しては報酬としてビットコインが支払われます。

ここで支払われるのは新規発行されたビットコインで、ビットコインの新規発行はマイニングによってのみ行われます。

マイニングって何?

おかだ
おかだ
結局マイニングってなんなのん?
魚住さん
魚住さん
うーん、簡単には説明できないけどビットコインの取引を承認する作業って感じかなぁー。
おかだ
おかだ
取引を承認……たいへんそう。

 

ビットコインの取引はP2P(ピア・ツー・ピア)方式と呼ばれています。これはネットワークに参加したユーザー全員がブロックチェーンを分散して保有し、なおかつ全員で取引を監視し合う仕組みです。

この仕組みでは過去の取引履歴を掘り返して取引の正当性を確認することから、金や銀を掘る作業のイメージになぞらえて”マイニング“と呼び、マイニングを実施する人を”マイナー“と呼びます。

仮想通貨取引の承認

取引が正当なものかを承認する作業ではビットコインを送った人が「ビットコインの正しい持ち主か」「ビットコインを重複して使用していないか」などをチェックします。

この作業には計算量の大きな問題を解く必要があります。
チェックの結果正しい取引が承認された際にはブロックチェーンという取引履歴に記録(ブロック)を追加します。

マイニングのしくみ

 

おかだ
おかだ
マイニングで、ビットコインで悪いことをしてる人がいないか監視してくれてるのね〜
魚住さん
魚住さん
そうだね。実際にマイニングのしくみをみてみよう!

 

マイニングではブロックチェーン技術で生成されたハッシュに値を代入して計算する作業を行います。

ハッシュを解くカギとなる値はナンスと呼ばれ、ナンスを探すにはあてずっぽうに値を代入していくしか方法がないため単純にたくさんの計算が必要になります。

おかだ
おかだ
たとえるなら、ひたすらいろんな鍵を試して金庫を開けるような作業なのね

計算といっても作業者が解くのではなく、パソコンで自動計算するソフトを実行し放置しておくだけで大丈夫です。もし正解のナンスを見つけることができるとマイニングが成功となり取引が承認されます。

この一連のしくみをプルーフオブワーク(Proof of Work)と呼びます。

魚住さん
魚住さん
こうしてマイニングに成功するとビットコインが報酬としてもらえるよ。

マイニングは儲かる?

おかだ
おかだ
私もマイニングやってみたい!
魚住さん
魚住さん
でもパソコンが必要だよ。
おかだ
おかだ
もってるよ〜
魚住さん
魚住さん
グラフィックカードと呼ばれるパソコンの処理速度を向上させるチップが搭載されているスゴいパソコンを用意する必要があるんだ。
おかだ
おかだ
なんかずいぶん高そうですねえ。そのすごーいパソコンさえ用意すれば儲かるの?

 

マイニングを行うには初期投資として高額なPCを買う必要があります。また、パソコンが常にフル稼働で動作しているため電気代も馬鹿になりません。

一方で、ビットコインの採掘難易度は非常に高く成功する確率は低いです。つまり、マイニングを個人で行い儲けることは現実的ではありません。

マイニングで儲けたいなら

・電気代の安い国へ移住してマイニングを行う。
・複数人でマイニングを行う「プールマイニング」を採用する。

 

おかだ
おかだ
ちなみにマイニングって無限にできるものなの?
魚住さん
魚住さん
ビットコインの発行は無限に行われるわけではなく、総発行量の2,100万ビットコインまでと決められているんだよ。

※マイニングにより発行される量も調整されており、2018年1月13日時点で上限の80%に達しました。

まとめ

この記事のまとめ

・ マイニングはその作業の重要性から報酬としてビットコインが無料で手に入る

・ マイニングを行う作業者をマイナーと呼ぶ

・ マイニングとは取引の二重払いや不正を防ぐため、過去の取引履歴が正しいかを確認しながら取引の承認を行うこと

・マイニングを行うには初期費用や電気代がかかるため儲けようと思うと現実的ではない

 

おかだ
おかだ
やってみたいと思ったけど、なかなかわたしにはむずかしそうだねぇ
魚住さん
魚住さん
DMMなどのおっきな企業が大規模な投資をしてやっていることだからね。
おかだ
おかだ
でもマイニングをしてくれてる人たちのおかげで安心してビットコインは取引ができるってわかったよ。
魚住さん
魚住さん
すなおに取引所で買うのが無難だね!

 

 

あわせて読みたい
【初心者向け】仮想通貨買うなら絶対に失敗できない「取引所選び」の基本取引所の魅力・メリット・特徴を初心者向けに解説!...

 

ABOUT ME
岡田 早季
岡田 早季
わかりやすく伝えられるようにがんばりますっ Twitterフォローもおまちしてます!