仮想通貨

【初心者向け】次世代の資金調達「ICO」と「トークン」をわかりやすく解説

読み終わる目安 : 約6分

赤いマーカー=知っておくと良いポイント
青いマーカー=覚えたほうがいい重要な点

はじめに

皆さん、仮想通貨のことを調べていると、よく「ICO」や「トークン」という言葉を目にしませんか?

ICOもトークンも、仮想通貨を知る上で、避けて通れない道なのです。そして、知ってみるととても面白くて奥深いことなんです!

そこで今回は、おかだが精一杯に頭を働かせてできるだけ簡単に解説します。みなさんも一緒に理解を深めてもっと仮想通貨を楽しんじゃいましょう!

(※各項目へクリックでジャンプできます)

トークンってなに?

おかだ
おかだ
仮想通貨のことを調べるとよく「トークン」って出てくるけどなんのことだろう?
魚住さん
魚住さん
うん、まずはトークンの定義を読んでみてね

トークン:硬貨の代わりに用いられる代用貨幣のこと。
※ wikipediaより引用

おかだ
おかだ
ぶっちゃけよくわからないや。。。
魚住さん
魚住さん
おかださんはポイントカードって持ってる?お店や企業が発行してるやつ!
おかだ
おかだ
いっぱい持ってるよ!おかげさまでめっちゃ財布が太ってます!
魚住さん
魚住さん
トークンっていうのは例えるなら実体のない、仮想のポイントカードみたいなものなのさ!

ポイントカードは、溜まったポイントを使って支払いの代わりにしたり、一定のポイントをためて限定商品をもらうなどの特別なサービスを受けることが可能です。

トークンもしくみは同じで、持っていることで支払いに使ったり、特別なサービスを受けることも可能です。そして、ポイントカードと同じように発行元が提供する事に限ります。

トークンでどこでも支払いができたり、サービスを受けられる訳ではありません。

ポイントカードの発行元は企業や店舗がほとんどですが、トークンの場合は個人で発行されたものも存在します。

トークンは仮想通貨?

おかだ
おかだ
トークンは仮想通貨なの?
魚住さん
魚住さん
厳密な分類は無いけど、市場では仮想通貨の一種として扱われているよ!

トークンと仮想通貨は使われている技術が違います

ビットコインはビットコイン独自のブロックチェーン。イーサリアムはイーサリアム独自のブロックチェーンといったように、それぞれの独自のブロックチェーンが利用されています。

一方、トークンはすでにあるブロックチェーンを利用します。
そのため、技術的なスキルを必要とせず企業や個人がかんたんにトークンを発行できます

おかだ
おかだ
ブロックチェーンを独自に用意するのはたいへんだから、すでにあるやつを借りるのね!

ICOとは

おかだ
おかだ
ICOはイーサリアムの記事でも紹介したね!復習もかねてもう一度おさらいしよう!

もしあなたが、新しい事業・サービスを始めたいとしたら、まずは事業を始めるための資金が必要ですよね?

資金調達といえば銀行からお金(日本円)を借りる方法や、企業が株式を公開するなどの方法がありますが、ICOを使えば、それらの手段よりも素早く・低コストで資金調達が可能です。

ICOとはイニシャル・コイン・オファリングの略で、トークンを発行して資金を調達する方法のことです。

ICOの例

さっそくですが、あなたは新しいサービス「ウーパールーパーのゲーム」を作って、みんなにプレイしてほしいとかんがえました。すばらしいセンスですね。

ウーパールーパーのゲームをつくるには、技術者さんを雇ったり、デザイナーさんを雇うのにお金がかかります。まずは、ICOで雇うための資金を集めましょう。

ICOは、下記のようなイメージでお金を集めます。

①あなたは、ホワイトペーパーとよばれる計画書を公開し、宣伝する

②それに賛同し、参加したいと思った人がイーサリアムをあなたに投資するため、送金する

③あなたは、受け取ったイーサリアムの額によって、あなたのオリジナルのコインを、送金元に送ります。オリジナルのコインは、仮に名前を「うぱるぱコイン」とします。

④あなたは、投資してもらったイーサリアムを日本円に変えるなりして、そのお金で技術者やデザイナーを雇い、「ウーパールーパーのゲーム」を完成させます。

⑤これで「ウーパールーパーのゲーム」が無事公開されました。「うぱるぱコイン」を持っている人は、ゲームをコインの数だけプレイできます。イーサリアムをたくさん投資して、うぱるぱコインを多く受け取った人のほうがゲームを多く楽しめます。

極端な例ですが、これがICOのイメージ例です。もちろんゲームだけでなく、サービスや様々なプロジェクトで、資金調達にICOが利用されています。中には、百億円規模で資金調達をしているプロジェクトも存在します。

そしてICOは銀行からお金を借りたり、株式を公開などよりも素早く・低コストで、かんたんに資金調達が可能なので、「次世代の資金調達手段」というわけです。

おかだ
おかだ
ICOのおかげで、わたしたちの生活を変えるようなあたらしい便利なサービスが、たくさん登場するかもしれないね!
魚住さん
魚住さん
じゃあ実際のトークンを使ったサービスを見ていこう!

ビットクリスタルズ

ビットクリスタルズはSpells of Genesisというゲームでゲーム内通貨として使えるトークンです。

ゲーム内ストアにはトークンを大量に買った人しかはいれないプレミアムストアなどもあります。ICOに積極的に参加した人ほど楽しめるように工夫がされています。

おかだ
おかだ
しらべてみたらカードゲームだった!ウーパールーパーのゲームと同じくらい楽しそう!

フィスココイン

フィスココインは金融サービスを提供する、株式会社FISCOが発行するトークンです。

ネクスファームのサイトから提携する菜園で育てた野菜やカレーなどと、トークンを交換できるサービスを行なっています。

おかだ
おかだ
トークンで野菜を買うとは…ずいぶん先進的な農家さんだねえ
魚住さん
魚住さん
遊びも食も、すべて仮想通貨でやりとりする日がくるかもね。

トークンの売買

魚住さん
魚住さん
トークンはサービスを受ける以外にも他の仮想通貨と同じく売買の取引ができるよ!
おかだ
おかだ
売買すると何かいいことがあるの?
魚住さん
魚住さん
他の仮想通貨と同じように価格が変化しているから安く買って高く売れば利益が得られるよ!

トークンは発行後に、発行者の事業が成功することで信用が上がり、価格が上昇します。そのため、サービスを受けるためではなく投資目的で購入する人もいます。

先ほど紹介したビットクリスタルズは、2017年の年末からの仮想通貨全体の高騰で、価格が取引開始時から90倍以上に高騰しました。

サービスに使えて、儲けることもできるなんてお得ですが、もちろんうまい話ばかりではありません。もし、トークン発行元の事業が失敗して会社が倒産した場合、トークンの価値はなくなってしまいます。価値ゼロです。

現にICOでトークンを発行して、資金を調達したあと事業が失敗する例は少なくありません。というかすごい多いです。詐欺ばっかりです。

また、お金だけ集めて逃げる詐欺のような手口をが行われる場合もありますが、こちらは詳しく別記事でお伝えします!

おかだ
おかだ
つまりトークンを買うならしっかり下調べをしてから!ってことだね。でも、どんなICOがあるかとか調べていたら、すごく楽しかったよ。
魚住さん
魚住さん
これから、いろんなトークンについての記事も更新するつもりだから、ぜひみてほしいです。
おかだ
おかだ
おすすめの面白いICOの情報など、待ってますっ
魚住さん
魚住さん
ちなみにトークンは国内取引所のZaifで購入できるよ。

 

Zaifの口座開設はこちら

おかだ
おかだ
Zaifだとトークンを日本円、仮想通貨どちらでも買えるから便利だね!

まとめ

この記事のまとめ
  • トークンとは発行元が提供するサービスに利用できる仮想通貨
  • ICOとは企業や個人がトークンを発行して資金を調達する手段
  • トークンはサービスに利用できるだけでなく投機目的としても人気
  • ICO詐欺やICO後に企業が倒産するリスクがあるので、しっかり下調べを行う必要がある
ABOUT ME
岡田 早季
岡田 早季
わかりやすく伝えられるようにがんばりますっ Twitterフォローもおまちしてます!